2017年8月13日日曜日

☆第40回 しんかる夏の祭典☆

お盆休みも半ばになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
軽井沢もたくさんの人で賑わっております(*´ω`*)
特に観光のお客様の多い新軽井沢では、今日から16日(水)まで
「しんかる 夏の祭典」
と題したイベントが開催されております!



先ほどお店の前を御神輿が通過し、元気な掛け声が響いていました!


子供たちも大きな声で頑張って担いでいました!(^^)!


大人の御神輿は迫力がありますね(*・`д・´)


矢ケ崎公園ではわたあめやかき氷、焼きそばなどの屋台も出ているようです。
また、最終日の16日は19時30分から花火も上がるそうです!
水中スターマイン…夜空に咲く花火も綺麗ですが、水上に咲く花火もまた趣がありますよね☆

開催期間中の天気予報はあまりよくないですが、軽井沢にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

2017年7月28日金曜日

~朝の草刈り~

最近は、梅雨の時期のように天気が不安定で雨の日が多いですね~( ;∀;)
先日の朝、天気が良かったので店舗の周りの草刈りをスタッフ総出で草刈りを行いました!

           まずは、準備から・・・



      店舗の周りの草刈りの様子




          草刈り前はこんな感じ↓

          草刈り後↓


          店舗裏も草刈りを行いました!

きれいになると心もスッキリしますね(*^-^*)

2017年7月22日土曜日

❁店舗内のお花差し替え❁

           ついに夏本番!毎日暑いですね~( ;∀;)

           店舗内のお花も夏らしく向日葵に変えました!



           デスク上のお花も交換しました!




           店舗前には、お花でお出迎え!



          皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております_(_^_)_

2017年6月24日土曜日

お花でお出迎え

 こんにちは、軽井沢店池田です。

 この度、軽井沢店ではご来店されるお客様をお花でお出迎えするためにプロの方にお願いしてアレンジをしていただくことになりました🌸
 これまでも、花好きなスタッフが丹精込めて活け込みなどをしていたのですが、やはり軽井沢らしい雰囲気かつ季節感を取り込むためにはプロにお願いした方がいいだろうということになり、店内および店頭を生花で彩っていただくことになりました
 素敵なお花を眺める為だけでも構いませんので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ(^_-)-☆

                                    
        

 

2017年6月7日水曜日

さわやか軽井沢♪

こんにちは、軽井沢店池田です。
 
 軽井沢と言えば、観光地!ということで銀行に行く時など駅前を歩いていると、観光客の方からお店の場所を聞かれることがよくあります。
 そんな時は、頭の中の地図を整理してなるべくわかりやすいようにお伝えしているのですが、つたない説明でもみなさん「助かりました、ありがとうございました!」と笑顔を返してくださいます。

 先日、いつも通り駅前を歩いていると車道の方から「すみませーん」と大きな声が。
 一瞬、状況がわからなくてキョロキョロしていると信号待ちをしていたバイカーの方が私に向かって「すみませーん、トンボの湯はどこですか?」と。
 まさかの車道からの問いかけと信号待ち中という猶予のなさに「この信号を右折したら、中軽井沢の駅前を右折です」とあまり案内になっていない答えになってしまったのですが、その方は「ありがとう!」とおっしゃって爽やかに走り去っていきました。
 拙い答えにもかかわらず「ありがとう」と言ってくださったその方の清々しさにこちらの心が浮き立った出来事でした。
 一瞬のささやかな交わりでも人の心に大きく響くことがあります。
 これからも、小さな親切心を忘れずに日々の暮らしを送っていきたいと思います。

2017年5月21日日曜日

共働きと言えば毎日家事や育児、仕事に追われているイメージがあるかもしれませんが、共働きだって子育ては幸せなんです!
毎日忙しすぎて、思い返している暇もない時もあると思いますので、よく耳にする幸せエピソードを書きました。
ちょっと疲れた時には、自分の子どもに当てはめて幸せな出来事を振り返りましょう。
子供は、ティッシュペーパーを箱から全部出してしまったり、買ったばかりの物に油性ペンで落書きしたり、大人には想像出来ないような暴れ方やイタズラしたりしているので、驚いて、ついつい「なにやってるの!」と怒ってしまう事もあるかもしれません。
イタズラの中には、「新品の化粧水を1本分ドバドバと顔に塗りたくっていた」や「新車に石でラクガキをした」なんていう、どう考えても幸せとは思えない事もあるかもしれませんが、そんな事するのも今だけですので、「将来働いて倍にして返してもらうからね」くらいの気持ちで笑ってやり過ごせると良いですね。後から思い出すと「こんな事もやってくれたな」と面白くなってくるでしょう。
そんな子供も寝顔を見ていると、どんなに手のかかる子どもでも「かわいい」と感じるでしょう。そんな眠りの最中に、面白い寝言を言う子どもの姿を見るとさらに幸せが倍増するかもしれません。

特にお気に入りエピソードは、自分の食べかけのお菓子を(よだれまみれ)、ママの口に満面の笑みで入れてくることです。
きっとお菓子を食べて「美味しい!ママにも食べさせてあげよう!」と思ってくれたのでしょう。
まだ、あまり話せない子どもの考えている事を想像するだけでもかわいいですよね。

2017年5月10日水曜日

親切心は社内から

親切心は自然に行動が出来るからこそ伝わる事だと思います。

もちろんお客様に対する親切心は皆がやるとは思いますが、本物の親切心を持った人は身内や社内から出てくるし、伝わっていると思います。

社内親切は具体的に何を?と思いますが、何事もとにかく気付いた人が行動するべきだと思います。新人社員や事務さんがやって当たり前ではなく気付いた人が率先して行動する。
社内間や身内に親切心が無くて本当にお客様に対して親切心を持てるものなのか疑問に思います。

目を見ての挨拶や小さなことへの気付き、そしてその後の行動をテーマに「親切心」というものを再認識出来ればと思います。